友達ができない

友達ができない…

 

アメリカに留学して一番困る問題の一つに人間関係があります。

 

特に「友達ができない」という問題。

 

 

よく考えると、いきなり仲の良いアメリカの友達が簡単に出来る訳がないです。

 

よっぽど日本に興味がある人か、あなたに異性として興味を持っている、
そんな場合以外はなかなか「いつもつるむ」友達など簡単にできないでしょう。

 

まず、あなたの英語力。

 

ろくに英語が表現できない場合、あなたは、面倒くさい存在になりがちです。

 

私はまず学生寮に入ったのですが、寮に入った時(入学時)、利用にいるアメリカ人も知らないもの同士で、
みんな仲の良い友達を作りたい状態だったと思います。

 

そんな中、英語の話せない私といつも一緒にいたいアメリカ人などいるはずもなかったのです。汗

 

仲の良い友達なんてできるのに時間がかかるのがあたりまえです。
日本人同士でも本当に仲の良い信頼しあえる友達をつくるには時間がかかるはずです。

 

もし、この記事を読んでいるあなたが留学先で苦しんでいるのであれば、あなたは今、

 

 

 

いい経験をしている。

 

 

 

と言えます。

 

 

 

日本ではは決して経験できないとても寂しい時間を過ごしている。

 

貴重な体験です。

 

そして、あたなは自分が選んだ留学という道の上で苦しみながらも問題を自力で解決するタイミングにいるのです。

 

 

アメリカ留学を成功させる秘訣でも言いましたが、
あなたが興味のある活動をし、その活動の場所があるならが参加すべきです。

 

 

例えば、あなたがテニスが少しできるとします。
それなら、「テニスをしたいんだけど、テニスを一緒にやってくれる人は知らないか?」などと
ルームメイトなどに聞けばよいと思います。

 

テニスで思い出しましたが、アーカンソではテニス好きが集まり週に一度試合を知らないもの同士できる場所がありました。
月に1万円も払う必要はなかったかと思います。
そこで一緒に試合をすると、自然と話をする事になります。
あーだ、こーだと言いながらいろんな年齢のアメリカ人と仲良くなりました。

 

私はテニスなどしたことがなかったのですが、ルームメイトが「テニスはしないのか?」と聞いてきたので、
「やったことないけど、やってみたい」などと言いながら、すっかりテニス好きになりました。
今ではオヤジになってゴルフしかやりませんが…。

 

話の流れですみません。ゴルフをはじめるのは良いと思います。
年をとってもできますし、ふらっと練習を一人でできたりします。
「ゴルフをだれかできないか?教えてくれ!」などと言いながら友達をつくるのもありかもです。

 

話がそれましたが、対策としては、

 

1.得意なものがあるなら、表現できる場所や人をみつける。
2.得意ではないが興味のある活動に参加してみる。

 

 

どうしても今、とても寂しい…、苦しい…、という場合は…、

 

 

 

体を動かしましょう!!!

 

 

 

 

ジョギングでも良いし、筋トレでもいいじゃないですか。

 

体を動かすとストレスを発散できますし、よく眠れるでしょう。

 

 

Good Luck!

 

 

 

 



友達ができない…関連エントリー

アメリカの大学に留学する方法
アメリカの大学に留学するには何が必要でしょうか?
アメリカ留学の落とし穴
アメリカ留学について避けて通りたいパターンのお話です。
アメリカ留学を成功させる秘訣
アメリカ留学で感じたアメリカ留学を楽しく過ごす秘訣
アメリカ留学前にできること(ゲーム)
アメリカ留学前の準備としてできることの1つ。ゲームをする?
田舎では車がないと生活ができないアメリカ
アメリカの田舎では車無しでは大変です
英会話では食い下がれ!
英会話中困った時、相手が何を言っているか全くわからない時の食い下がり方。