アメリカ(アーカンソ州)海外留学回想日記

おすすめ英語教材

アメリカの文化について記事一覧

ドアを開けて待つ文化

アメリカの文化について語るシリーズとても些細なことですが、アメリカではドアの開閉時にその文化というか、習慣が違います。まず、例えばアメリカ人がドアを開け建物に入っていくとします。そしてあなたはそのすぐ後を行っています。アメリカ人の多くは、あなたが来るまでドアを開けて(閉まらないようにささえて)あなた...

≫続きを読む

麺をすすらない文化

アメリカの文化について語るシリーズアメリカに留学まで気付かなかったのですが麺をズルズルとすすって食べる日本の文化はアメリカ、おそらく欧米ではアウトでしょう。私がアメリカでカップヌードルをすすって食べていた時「Quit doing it.」(それをやめろよ)と言われました。江戸っ子にとってはそばを食べ...

≫続きを読む

アメリカの小切手を使う文化

アメリカの文化について語るシリーズ日本人にはとてもなじみの薄い小切手。アメリカには現金で支払わない文化があります。今はどうだか知りませんが、私がアメリカに留学中は小切手で支払うのが主流でした。もちろん現金も小銭ももっていて、自動販売機など小さな買い物では使います。小切手は英語で「check」I p...

≫続きを読む

バリアフリー(Barrier free)の文化

アメリカの文化について語るシリーズ今こそ日本でも認識されているバリアフリー(Barrier free)ですが、広義の対象者としては障害者を含む高齢者等の社会生活弱者、狭義の対象者としては障害者が社会生活に参加する上で生活の支障となる物理的な障害や精神的な障壁を取り除くための施策ウィキペディアから私が...

≫続きを読む

なまずを食べる文化がアメリカにはある

アメリカの文化について語るシリーズ川などにいる「なまず」は英語でなんと言うかしっていますか?「Cat Fish(キャットフィッシュ)」です。猫のような顔をしているから「キャット(猫)」なのか…。なにはともあれ、アメリカ中部のアーカンソ州のアメリカ人は魚をほとんど食べません。魚は「fishy」=「臭い...

≫続きを読む

靴を家でぬがないアメリカ文化

アメリカの文化について語るシリーズアメリカの文化は広く日本人にも知られていますので知っていると思いますが、アメリカ人は家の中で靴をはいたままで、ぬぎません。笑これは日本人にとっては理解できない文化の1つかもしれませんが、アメリカで生活すると慣れてしまうものです。靴のイメージは「ゆうゆう覚書さん」から...

≫続きを読む

アメリカで運転免許証をとる

アメリカの文化について語るシリーズ私は運転免許証を持たなかったので、アメリカに留学した時にとりました。運転免許1つをとってもアメリカと日本の文化の違いを感じます。アメリカで運転免許証をとる方法は、1.ペーパーテストを受ける2.実施試験を受ける少なくとも私が過ごしたアーカンソ州ではこれだけでした。ペー...

≫続きを読む

銃を持つことが合法なアメリカ文化

アメリカの文化について語るシリーズ言わずと知れたアメリカでの銃の使用。やはり、銃の無い文化に育った日本人としては、銃を使ってよいアメリカ文化が理解できません。そんなわざわざ…銃なんて持たなくても…。というのは日本人の感覚のようです。友達になったジョナサンに「銃の使用についてどう思う?」と聞いたら、「...

≫続きを読む

敬語をあまり使わない文化

アメリカの文化について語るシリーズ日本を含むアジアは儒教(confucianism)の文化なので、目上の人、年上の人などに対して敬語を使います。しかし、アメリカには儒教の影響はありません。年齢に関係なく特に敬語をそれほど意識する必要がないのである意味便利です。私はアメリカ留学時にテニスをおぼえたみず...

≫続きを読む

チップ(Tip)の文化

アメリカの文化について語るシリーズアメリカではチップを支払うという文化があります。しかし、私個人ではあまり意識した覚えがありません。ファーストフードでは原則チップはいりませんから…。恥サービスを受けた何%などと気にするかもしれませんが、「できる範囲の気持ち」でよいのではないでしょうか?わざわざ計算し...

≫続きを読む

お風呂の文化

アメリカの文化について語るシリーズアメリカのお風呂事情はどうなっているのか?私がアメリカにいた頃、特に寮生活は1年間お風呂に入っていません。「1年間お風呂に入っていない」といと驚くとおもいますが、1年間すべて「シャワー」でした。寮の見取り図をみていただきたいのですが、寮にはバスタブがありません。寮生...

≫続きを読む

コーヒーテーブル

アメリカの文化について語るシリーズアメリカの家のリビングですが、テレビ、ソファー、そしてコーヒーテーブルがあります。「コーヒーテーブル??」日本人には「コーヒーテーブル(coffee table)」という言葉はあまり馴染みがないと思いますが、比較的背の低いテーブルでソファーとテレビの間におかれている...

≫続きを読む

アメリカの政治に対する考え方

アメリカの文化について語るシリーズアメリカで政治の授業を受けた時に感じた私の勝手な印象です。日本では早くから地方分権、道州制などと言われていますがアメリカは国ができた時からこの地方分権という考えた方を重視しているよです。一方、日本は中央集権的な国家です。1つの政府が方針を決めてそれに国民が従っていく...

≫続きを読む

アメリカの論文、プレゼンテーションの形式

アメリカの文化について語るシリーズアメリカの文化と言えるかわかりませんが、コミュニケーションの形式としてパターンがあります。アメリカ留学時には、プレゼンテーション、エッセイ、論文などを書く事になるのですが、これは全て1つのテンプレートというか形式でやるとよいと思います。その形式ですが、とても単純です...

≫続きを読む

最後の一つを食べれる文化

アメリカの文化について語るシリーズピザを4人で食べていました。そんな中、ひと切れ(ワンピース)残ったとします。日本人は、皿の上に残った一つを食べることに躊躇すると思います。(私の世代はそうですが、今は違うかも…)アメリカ人は日本人よりも気にせずお皿に残った残りの一つを食べる傾向にある!…と思います。...

≫続きを読む

「すみません=ありがとう」は使えない

アメリカの文化について語るシリーズアメリカの文化というより、日本の感覚との違いです。日本では、プレゼントをもらった時、特に目上の人からもらった時に、「これはどうも、すみませ〜ん。」などと感謝の意を表します。さらには、「こんな事なさらなくてもよいのに〜」などと付け加えます。これを直訳してアメリカで使う...

≫続きを読む